TOP > サンクレストのご紹介

サンクレストのご紹介

日本の「おもてなし」をインドネシアで。

SANCREST(サンクレスト)は"sanctuary(聖地)"と"rest(休息)"から成る造語です。特別な場所で、滞在する方に特別な「おもてなし」をしたいとの思いから名付けられました。
その名のとおり、インドネシアでありながらも、お客様に日本と同様の「おもてなし」をお届けします。

充実の設備とサービスで皆様をお迎えします。
エントランスホール写真
General Manager Dani Supardani
General Manager
Dani Supardani
皆様に心地良い時間を過ごしていただけるよう、スタッフ一同、心を尽くしてご対応させていただきます。

サンクレストはブカシ県デルタマス・シティ内に2014年2月にオープンしたサービスアパートメントです。サービスアパートメントとは、ホテルと賃貸アパートの中間の機能を持つ宿泊施設です。日本ではあまり馴染みのない宿泊形態ですが、東南アジアなどでは多く見られ、主に外国企業の駐在員が利用しています。

お部屋は1ベッドルームタイプと1LDKタイプの全105室をご用意。各お部屋に日常生活に必要な家具、電化製品、CATV(NHKワールドプレミアムを含む)、インターネット回線を完備しています。その他、サウナ付き大浴場、日本食レストラン「キラキラ銀座」(朝食無料)、コンビニエンスストア、スパ&マッサージ、ビジネスセンターといった施設も併設。中長期滞在の方をはじめ、お客様の快適な滞在をサポートします。

また、いつも清潔なお部屋でくつろいでいただけるよう、毎日の室内清掃のほか、シーツ等のリネン交換やランドリーサービスも1日6点まで無料にて行います(一部有料)。その他、車の手配や送迎サービスといったフロントサービスも充実しています。

安心してご滞在いただけるセキュリティシステム。

皆様に安心してご滞在いただけるよう、セキュリティにも充分に配慮しています。
総合防犯対策サービスで高い実績を誇る信頼のブランド「ALSOK」社の監視カメラシステムにより、不審者の侵入を防止。施設内に警備員が24時間常駐し、皆様の安心・安全な毎日の生活を見守るとともに、有事の際も迅速に対応します。
インドネシアでは文化、風習、社会環境などが日本と大きく異なるため、これらの状況を理解しながら事前の対策を行い、リスクを回避することが重要です。「BASSセキュリティ・サービス」社は日本、インドネシア双方の特性を深く理解し、徹底した訓練、教育課程を修了したプロの警備員を派遣。安心と安全をご提供します。

PAGE TOP